アラサーOLの投資記録ノート

 {誰にも言えないお金のことをさらけだしてくブログ} お口は悪め、こてこての関西人、投資2年生。NISA・配当金・ふるさと納税・奨学金・家計簿

【奨学金】変動金利がまた大きく下がるらしい

1月下旬、日本学生支援機構(通称JASOO)から手紙が届きました。

 

封を開けると、なんと、

”利率確定通知のお知らせ”でした。

もうそんな時期なのかーー

社会人になり、返済が始まってから2度目の金利見直しです。

※第二種奨学金(利率見直し方式)

 私は一種も二種も両方借りています。

なにより驚いたのは、金利

だだ、下がり。

べらぼうに安くて、これでいいのか?

学生の当時、固定利率ではなく、利率見直し方式を選択した私は、どうやら正解だったようです。

借りている側としては、少々申し訳なくなると同時に、そうか銀行にお金を借りてるわけではないからな、と思うと腑に落ちました。

奨学金という名称より、学生ローンって名前の方が『借金』というイメージが植えつけられるからいい、とか巷で言われることもありますけど、ですけど、この普通預金の利子のような雀の涙のような利息。これでローンと名乗るのは少々無理がある。

 

今回の金利

2021~2026年 0.03648275%(見直し第2回)

月々の利息は50円

この先5年間の利息累計は、2590円

安すぎる…ありがとうございます。

 定期預金の金利みたいになってきましたね。

 

今までの金利

・2016~2021年 0.13448275%(見直し第1回)

・2011~2016年 0.63448275%(初回)

 

奨学金の残金は100万円を切りました!

次の後輩たち、奨学生へのリレーを繋ぐ意味では、はやく返した方がいい。

今すぐ返すつもりはないけれど、生活環境が変わったら月々の固定費も変わるので、その時に考えようと思ってます。

 

 

www.marcourt.space

 

www.marcourt.space