20代後半OLの投資記録ノート

 {誰にも言えないお金のことをさらけだしてくブログ} お口は悪め、こてこての関西人、投資2年生。NISA・配当金・ふるさと納税・奨学金・家計簿

【積立1年と6ヶ月目】i Free S&P500 積立ファンドを変更の巻

 i Free S&P500インデックスを毎月積立してきましたが、信託報酬が更に安いシリーズが出ていたことを知り、早速変更しました。

ファンドによる大きな違いってあるのかな

追々確認します。

 

信託報酬コストの違い

  • eMAXIS Slim-0.1728%
  •  i Free S&P500-0.243%

同じ指数に連動している限り、より低コストを選ぶべきだろうと判断しました。slimの方は2018年の夏(iFreeから1年遅れかな?)出たところなので、まだ報告書などがありません。

 

 i Free S&P500インデックスからeMAXIS Slim米国株式(S&P500)へ

 

投信の積み立て状況

  •  毎月13日
  • 30,000円自動積み立て
  • 一般NISAを利用
  • i Freeシリーズが出来た翌月の2017年9月から開始、1年半経過。
  • i Free S&P500インデックス 累計51万円分
  • 2019年2月からeMAXIS Slim米国株式(S&P500)に変更し、積立開始。


f:id:hiro_116:20190303185722j:image


【損益額】 +25,469円(2019.3.2時点)

【評価額】 565,510円 

 

だんだん戻ってきました。含み益回復です。年末っていま思えば底だったんだなぁと思えますが、あのときはボーナス分吹っ飛んだとか呟いてる人が多かったし。

結局、引き続き一般NISAを利用しました。投信は、淡々と年間36万円分を積立予定です。資金力ほしー

 

日本株の方も、年末12月を境に資金が戻ってきています。ブロガーさんの損益報告みるの楽しいし、ここのところかなり増えましたね!皆、お金が戻ってきて嬉しいんだろうなって肌で感じいるところです。

 

春だね。

f:id:hiro_116:20190303193616j:image