20代後半OLの投資記録ノート

 {誰にも言えないお金のことをさらけだしてくブログ} お口は悪め、こてこての関西人、投資2年生。NISA・配当金・ふるさと納税・奨学金・家計簿

【ザ・パック】中間報告と株主優待(図書カード)が届きました。

ザ・パック(3950)から中間報告の株主通信と図書カードが届いたので、かいつまんで報告します。


f:id:hiro_116:20180916233348j:image

 

2016年にNISAで購入しています。

今年の1Q決算以降、大きく株価は下落。9月に入って、やや復調ですが、しばらくヨコヨコかもしれません。

私的にはここらが買い場かなーと思うけど、買い増しってナンピンしかやったことないので、考えてない。ザ・パックで社名のインパクトはあってもなんだか地味ですよねぇ。

紙や段ボールって、需給をそうそうセーブできるものでもないと思うので、セクター的には安定していると考えてます。

一度もマイナスになっていない銘柄なので、この辺、楽観視しています。

 

 

中間配当について

→1株25円

2,500円(4回目、累計10,000円)


f:id:hiro_116:20180916233422j:image

 

6月末の中間配当はいつも通りでした。

株主優待は、図書カードNEXT500円分です。

クオカード、図書カード銘柄として一部投資家の間で有名なのかも。

 

 

事業報告サマリー

  •  売上高 +0.8%↑
  • 営業利益 -11.7%↓
  • 経常利益 -11.1%↓
  •  純利益 -8.5%↓

 

紙加工品事業 売上+2.0%↑ 営業利益-7.1%↓ 


f:id:hiro_116:20180916233448j:image

  1. 紙袋(構成比31.3%)の売上は低調、前期比-1.4%↓
  2. 紙器(構成比17.3%)の売上は、食品用パッケージとeコマース市場が好調、カンナル印刷の売上が寄与し、前期比+8.6%↑
  3. 段ボール(構成比11.7%)の売上は、メーカー・eコマース市場が好調、前期比+3.3%↑
  4. 印刷(構成比2.3%)は販売低調で前期比-2.6%↓

紙器の分野には、今回からカンナル印刷の売上も含まれます。印刷分野は、比重としてはかなり小さいけど、ずっと不況沼な気がする。印刷業界っていいイメージない。

 

 

化成品事業(ポリ袋・テーラーバッグ)   売上-1.2%↓営業利益-28.2%↓


f:id:hiro_116:20180916233454j:image

紙おむつが不調。下期偏重っぽい。

 

その他事業  売上-1.3%↓営業利益-5.2%↓

PASシステム(包装資材その他製造在庫管理、納品まで一括で請け負うアウトソーシングシステム)関連の売上はカンナル印刷の売上加算も売上下落。

 

設備投資

中国国内の生産拡大のため、新工場竣工。

f:id:hiro_116:20180916233705j:image

 

通期予想

f:id:hiro_116:20180916233855j:image

ここはやや下期偏重なので、通期予想では昨年度を上回る予定。

あくまで予定で、修正なし。

ここから4000円目指すのか、注視します。

 

結論。

図書カードは期限なしがうれしい!

ポムポムプリンは、かわいい!