20代後半OLの投資記録ノート

 {誰にも言えないお金のことをさらけだしてくブログ} お口は悪め、こてこての関西人、投資2年生。NISA・配当金・ふるさと納税・奨学金・家計簿

【積立13ヶ月目】i free S&P500 遂に丸1年、運用状況は?

 i free S&P500インデックス

 

投信の積み立て状況を報告します。

  •  毎月13日
  • 30,000円自動積み立て
  • 一般NISAを利用
  • i freeシリーズが出来た翌月の2017年9月から開始、13ヶ月目* 




f:id:hiro_116:20180917183135j:image


【損益額】 +38,362円(2018.9.16時点)

【評価額】 428,376円 

 

先月から含み益が増加。+9.84%の損益状況となってます。いい感じやん。投信の種類はたくさんありますが、バランス考えるのが面倒なのと、日本株しか持っていなかったということもあり、アメリカのsp500に連動するインデックス型投信一本です。

 

きっかけ

idecoを検討していたときは、資料請求してラインナップを眺めていたこともありました。ifreeシリーズを毎月積み立て始めてからは、全部理解してからしようとする必要ないなと思い、むしろ理解せずともほったらかし出来るのが投信なんやから、と心変わり。

選んで積み立て設定したら、それで放置が正解かもしれません。

ひふみ投信も興味はあったけど、あまりの人気っぷりと、日本株は持っていたので選びませんでした。最近は、解約してる人も多いとか?利益確定で終われたのなら、それもひとつですね。

来年からは積み立てNISAを検討してます。

今年からはじまるであろうNISAのロールオーバー問題も気になってます。

証券会社はNISAの小口の顧客は相手にしてないやろうし、はやく恒久化してくれたらいいのにね。

 

ではまた来月。