20代後半OLの投資記録ノート

 {誰にも言えないお金のことをさらけだしてくブログ} お口は悪め、こてこての関西人、投資2年生。NISA・配当金・ふるさと納税・奨学金・家計簿

【ゆる考察】3月の家計簿とキャッシュレス生活、ほぼ実現?の見立て

家計簿ゆる考察シリーズ、12月から4回目。

楽天を意識してか、dカードもポイント倍率キャンペーンが多くて相乗効果ありかも。

 

 

f:id:hiro_116:20180402012650j:image

 

【2018年3月】
支出は約12.8万円

 10科目・・・総額支出(キャッシュレス%)

美容費・・・2,828円(100%)★

交際費・・・31,302円(30.04%)

交通費・・・10,621円(100%)★

食 費・・・23,449円(27.15%)

日用品・・・ 14,035円(100%)★

保 険・・・  1,800円(100%)★

通信費・・・  1,838円 (100%)★

書 籍・・・     669円(100%)★

奨学金・・・18,250円(100%)★

チャージ・・   2,000円(100%)★

今月のキャッシュレス比率

→63.51%(10.39ポイント↓)

今月の貯蓄率 

→46.95%

 

支出について

 全く節約せず。お昼はカレー三昧、スパイス部活動してました。先週は3連続カレー!カレーって奥が深いのです。

あとは、送別会シーズンもあってよく飲みに行きました。長老と肉食女子部で焼肉会したり、サラリーマン活動なかなか多め。

 奨学金はマネーフォワードの連携ができてなくて、計上をすっかり忘れてました。今後は修正します。

 

キャッシュレス生活、

ほぼ自分でコントロール出来る範囲は実現しました。

{だから何ってお声も聞こえそうですが...}

キャッシュレス100%は···10項目中8!!

 

交際費、食費(ランチ代とかね)は、コントロール外ということで、あまり気にしてません。一人で買い物に行った時など、そう意識せずにも、すべてキャッシュレスで済ませることが出来ています。都市部については、電子決済端末もインフラ化されつつあるかなぁと、思うところです。

 

そして実は、 仮住まいの住居費支払いが10月から発生していました。項目としてピックアップしてなかったですが、4月の日割り家賃をもって終了します~★一人暮らしでもなく、実家の仮住まいにもかかわらず、私の名義で契約したため、住居手当(家賃半額分)をいただいてました。会社さまさま。

今後の新居については、また別で書こうと思います。

 

収入について 

✔️お給料

総支給 27.8万円

振込額 16.6万円

(2月の残業は9時間)

 

✔️その他

前払いしていた出張費等がようやく返ってきました。これを計上するのは迷いどころ

 

✔️株の配当金

入金額 9,513円

塵も積もれば大きい。

JTとザ・パックの2社分と僅かな利息。

 

✔️天引きの積み立て

財形貯蓄 月30,000円

持ち株会 月  5,000円

養老保険 月12,000円

社内積立 月  5,500円

組合費  月  4,500円

    計 57,000円

ざっくり社会保険料以外でこんなにも天引きが···ふぇえ。

 

4月から、去年より基本給あがるといいな。 

鼻がめっちゃこそばゆい。