20代後半OLの投資記録ノート

 {誰にも言えないお金のことをさらけだしてくブログ} お口は悪め、こてこての関西人、投資2年生。NISA・配当金・ふるさと納税・奨学金・家計簿

【ゆる考察】1月の家計簿とキャッシュレス生活

12月期に引き続き、家計簿からキャッシュレス割合をゆるく考察するものです。

 

f:id:hiro_116:20180207015557j:plain




趣味にお金を使いすぎてなかなかのダメージ。

事前に積立などで振り分けはせず、収入の入る口座からの支出です。

ええ、マイナス。これはやりくりとは言わない。

 

【2018年1月】

支出は約20.4万

※固定費等細かい部分計上してません。

 

科 目・・・総額支出(キャッシュレス%)

 

趣 味・・・88,000円(77%)

美容費・・・  1,823円(100%)

交際費・・・30,000円(30%)

交通費・・・10,800円(89%)

食 費・・・15,000円(44%)

日用品・・・  1,600円(100%)

保 険・・・  1,792円(100%)

通信費・・・  1,800円 (100%)

書 籍・・・   1,000円(100%)

チャージ・・   2,000円(100%)

全体のキャッシュレス比率

→ 67% (前月とほぼ同じ)

 

支出について

✔️趣味のこと

2泊の海外旅行に行きました。現地でのお小遣いは多目に持っていったけど、結局、円は10,000円のみ両替、リンギ(マレーシア)が余っていたので外貨→外貨に両替しました。

これは旅先でよくやります。

あと、元旦にサッカー観戦で遠征もした。

嬉しいお祝い事もあり、充実の1月でした。 

 

✔️ランチのこと 

お昼は社食or外食です。社食がなかなかヒドイので、週2・3は外に出ます。一人でパン屋巡りしたり、美味しいご飯やさん探すのが息抜き。ビジネス街なので13時半以降、ランチが安くなるところも。

憧れは中井貴一のサラメシ。中小企業で、社員さんがお昼作って和気あいあいってのに憧れる。

 

収入について

配当金とフリマの売り上げがありました。

給料は毎月ほぼ残業もなく、変わりばえしませんが、今は住宅補助をもらっています。

仮住まいの短い期間でもしっかり補助をいただけ、心底助かっている。勤め先は基本給低いですが、有休も毎月しっかり取得出来ますし、その日数は年間20日。3年間繰り越しでたまります。お金以外の部分でも福利厚生等、違った形で支給されていると考えれば、長く勤めることが出来ますし、それを求められてるというのがひしひしと感じるこの頃。

あぁ、管理者になんてならんぞ。

 

投資のこと

株はあちこち暴落ですが、小さなお祭り騒ぎをみてるような感じ。あまいかなぁ。結果論でしかわからんでしょう。ユーザベース200株は、指値狩りで売ってしまいましたぁあ。それ以外は焼け野原状態ですが3~4%下落で済んでいます。いつまでつづくやら。相場におわりはないし、現物取引の半分はNISAやし、慌てて投げ売りは、出来ません。

損を取り返そう、それだけは墓穴掘るからやめとこうと決めてる。