20代後半OLの投資記録ノート

 {誰にも言えないお金のことをさらけだしてくブログ} お口は悪め、こてこての関西人、投資2年生。NISA・配当金・ふるさと納税・奨学金・家計簿

【持株会】100株以上貯まったので出金するというミッション①

節分ですね、うなぎの恵方巻を新居(南南東)の方角に向かってかぶりつきました。

遊び呆けの代償で給与口座がすっからかんになる前に、ただいま外出セーブ期間中。

 去年の夏ごろから遊びすぎて、実は全然貯金が貯まっていません···。

ガーン。

おかんの同僚に、娘さんよぅどっか行くねえって言われて、ふと我に返る。

私のいらんこと言い過ぎ。

ほっといてくれたまえ(···小さい声で···)

 

*·*·* 

今日は、勤務先の従業員持株会について考えていました。会社の長老に『持株会の株は必要な時に100株単位で引き出すことが出来るよ~』と聞いたことが頭に残っていました。

でも、やり方は知らない。

 

検証の意味も込めて、持株会から出金するミッションを立てました!

✔️はじめに
  • 毎月天引き5,000円
  • ボーナスからは10,000円
  • 年間合計 = 80,000円の積立

補助金は5%ありますが、もちろん所得税の対象です(給与明細をみると分かります)

以前はずっと毎月2,000円の積立金額でしたが、あまりにも貯まるスピードが遅く、メリットが見えてこないので1年前に変更しました!

今日、久しぶりに持株会の証券口座にログインすると、単元以上の株数が貯まってはいるもののプラス1万にもなってないという。。補助金合わせた積立金額からみると、若干のマイナス。まじですか。 

 

①証券会社の持株会→特定口座へ 

持株会から証券会社の特定口座に移すのは、ネットの証券口座のページで申請可能でした。ただ、申請して約3カ月後、特定口座に移管されるため、想像以上に日数がかかります。これはインサイダー取引を防ぐ意味合いがあるのかもしれませんね。

✔️分かったこと

とりあえず、紙の書類を総務に提出する等、そういった対面のやり取りは発生しないようです。

 

 ②特定口座→売る?

 特定口座移管後は、選択肢として2つ。

売って出金する・他の証券会社に移管する

他の証券会社に移管するのは、SBIの紙の書類がいるようで更に面倒くさそう。

特定口座でしばらく様子をみて、売っちゃうのが良さそうです。自社株を移管してまで手元におきたいと思わない。

 

持株会のメリット・デメリット

*メリット

  • 補助金を受け取りながら資産形成ができる
  • 配当金(あれば)を受け取れる
  • ドルコスト均等法で積立ができる
  • 積立に手数料がかからない

*デメリット

  • 会社と共倒れするリスクがある
  • 株価によっては元本割れする
  • 出金に時間がかかる

 

そもそも従業員持株会について、全然知らない・興味がない人がほとんどで、私の周りでは『退職した人に聞いたら損してるらしいねん、出金のために解約したい』と言ってる同僚がちらほら···(※持株会は一度解約したら、再入会できません)

出金できること、知らない人がほとんどじゃないかと思うんです。

オンラインのWebページで明細が見れて、出金もできるよと伝えても、そこから詳しく調べようとは思わないみたいです...投資しない人にとって、投資のイメージは漠然と"損する"こんな感じなのかも。

もっと色々伝えたいけど、お節介ばばあしたくないし、聞かれたら相談にのろうと思う。

 

会社にとってどうか分かりませんが、

毎月積立をマックスの金額にして、補助金5%と配当金を受け取りつつ、単元貯まるごとに移管して売って投資資金に充てるのはなかなか良い資産形成フィルターかもしれません!

私は薄給なのでやらんけどね。

 

(次回に続く♪ )

 

※会社、持株会を管理する証券会社によって異なる場合がありますのでご注意ください。