持ち株がTOB(公開買い付け)になったらどうするの?

伊藤忠商事がユニーファミリーマートと合同で互いの子会社を通じ、ポケットカード株式会社に対して株式公開買い付け(TOB)を実施するとの発表がありました。

mw.nikkei.com

 

標題の通りですが、持ち株がTOBにかかる経験自体はじめてのことで、びっくりしました。

現在、株式を保有している個人投資家はどうなるのか?

得するの?損するの?

TOBに応募するの?

どういった手順を踏むのか?

すべてのことがはてな

マークです。

 ポケットカードからのリリースニュースを読みましたが、めちゃくちゃ分かりにくいし、回りくどい文章···

 

分かったこと

  • 個人投資家は···得をする!

決算前からスイングでお小遣い稼ぎをしていましたが、保有してしかも含み損時にナンピンしており、幸運にもプレミアム利益が出そう。

  • 株主優待制度廃止、配当金修正後0円に。
  • 公開買い付け価格は1072円

ポケットカードのリリースを読むと、

公開買付者は、当公開買い付けにおいて、買付予定数の上限下限を設定しておりませんので、本公開買付けに応募された株券の全部の買付等を行うとのことです。

  • 11月頃、年内目処に実施予定
  • TOBに応募(手数料はかからない)
  • もしくは市場で売る
  • 放置しても強制買い取りになる

他株主を排除するため株式併合を実施→持株は一株未満になるとのこと。

 

株主比率の変化

その他(個人投資家)が0%になってます。

f:id:hiro_116:20170807124436j:image

結局は、伊藤忠が金融事業に力を入れるってことなんでしょうか。

今後キャッシュレス化により成長が見込めて、コンビニ起点のクレジットカード会社を今のうちに非上場化する。

色んな思惑が見えてきそうですな。

 

現在、連日ストップ高を記録してますが、昨日の終値は1024円となり、そろそろヨコヨコになる?まさか1072円を市場価格が越えることはあるのか?

はじめての経験ですので、ちょっと監視してようと思います。