【サンリオ】2度目の配当金。働き方と定時退社について。

今日は日本代表のワールドカップ予選、イラク戦でした。日本代表は、応援しているクラブチームではないし、セレッソの選手も出てないので、あまり気持ちが入らない。

あの35度以上の環境で90分サッカーしろとは、酷な話です。

 
f:id:hiro_116:20170614022014j:image

さて、先日サンリオから2度目の配当金をいただきました。

2016年6月にNISAで100株購入しています。

40円/株で4000円です。

サンリオは、ちゃりんではない立派な高配当銘柄です。

去年はずっと西暦かい!とツッコミが入るほど、1900円代を推移してましたが、今年は安定して2000円代前半をキープしています。

サンリオで育った私は、多少下がろうが、もう絶大な信頼を寄せています。

どーんと値上がり益は望まないので、オリンピック銘柄として3年先まで緩やかに上げてほしい。別にキャラクター好きではないですが、UFOキャッチャーで取ってもらったポムポムプリンのぬいぐるみを枕元に置いてます(サンエックスのリラックマは足元に、ぽーん)

 

そういえば、もうとっくにプレミアムフライデーって聞かなくなったようなー?やってる会社あるんかね(笑)

うちの会社は実施してませんが、定時退社日(水と金)の徹底はすごいです。ボスが終業時にフロアをまわって、「はい、帰るで帰りや~!きりのいいところで終わる!」と言いに来ます。ここの部署独特らしいけど、前任のボスもそうでした。帰りやすくていい文化。

ただ一方で、前の勤務先(同じ会社です)との違和感を感じたのは、水曜日に残業をしたら、直属の上司から少し小言を言われました。月火に定時退社してるのに、定時退社日の水曜日に残業するのは目立つからよろしくないと。仕事の段取り決めて進めなさい、と。同じ会社でも部署でぜんぜん意識や文化が違います。ちょっとくらいええやん。って思うけど。

私は、勤め先をトータルしてホワイト企業だと思いますが、こういう働き方も以前では考えられなかったことらしい。そんな時代にいなくてよかった。現場は実際のところ、休日返上もありますし(給料は上乗せされる)、同期たちはうちの会社のことを立派なブラック企業やと思ってるようです。井の中の蛙と言うか、なんというか。

 

給料は安くても、愛社精神はなくとも、趣味の時間を邪魔されないし、今はまだ働きつづける選択をします。

ていうか、ブラック企業ほど愛社精神さけんでそうなイメージ。 

 


f:id:hiro_116:20170614021956j:image

※ちなみに、ポムポムプリンは1996年生まれのゴールデンレトリバー。

サンリオの株価はこれより安く買えました。