【手書き】サラリーマンのお小遣いは3万円問題

f:id:hiro_116:20170503223434j:image

 マイPFは含み損ですが、はじめの運用資金からみるとプラスです。マイナスやのに、よう公開するなぁと思われてるかもしれませんが、紙の手帳につけてると振り返って見たときによく分かって良いので、オススメです。

 

今日は飲み会の帰りに電車で愛読ブログを読んでいると、まさか!私の昨日の記事に言及してくださっていてビックリしました。

サラリーマンのお小遣い3万円についてです。

深く考えずに書いた浅はかな自分を後悔。。

 

 おばさんが、へそくりを貯める記録

 いつも愛読させていただいてます。

 

おっしゃる通り、家計は家庭の数だけあります。会社の先輩たちをみてると、お小遣いのやりくりに窮屈そうで大変やなぁとよく思ったものです。営業時代は男社会で仕事をしていたので、奥さんに絶対バレないやり方の数々もみてきました。給与明細を小細工している上司もいましたし、同じ雛形で作成してる人もいました(これには衝撃)

へそくり通帳(財形貯蓄)を会社のロッカーに入れてる人も結構います。

会社でもらう商品券などは内緒で金券ショップで現金化するって聞きました。

 

子どもがいる、ローンがある、自分が働けない状況など、一家の家計を握ってたらまず削るのは旦那のお小遣いかもしれません。

 

となりの芝が気になるものです。