【手書き】ふるさと納税のメリットデメリットを俯瞰して考えてみた。

f:id:hiro_116:20170413014236j:image

今年のNISA株も使う予定です。

NISAもですが、ふるさと納税を早めに済ませるべきかも。

東京都の税収減が浮き彫りになり、政府が返礼品の規制に本格的に手を掛けはじめると、去年よりおトク感がなくなってしまいますね。

 

殴り書きで見にくいですが、簡単にまとめてみました。

  • 納税者:プラス

       おトクな返礼品、所得税・住民税控除

  • 納税者の住む自治体:マイナス

       税収が減る、地域のサービス低下

  • ふるさと地方自治体:プラス

       税収が増える、返礼品コスト、その事務コスト

  • 国:マイナス

       税収が減る、所得税控除、地方交付金膨大

 

返礼品競争で各地方自治体は努力するでしょうし、その点も大きなメリットですが、最終的に、国が地方自治体へ減収分の補てんをしているので、まわりまわって国民にしわ寄せがくることが明らかです。

さて、どうなる?! 規制で済むのでしょうか。

 

▼参考

東京23区、ふるさと納税で減収200億円超 :日本経済新聞

ふるさと納税返礼、家電も自粛要請 総務省「上限3割」基準 :日本経済新聞